マクドナルドのビッグマック、マックフライポテト、チキンマックナゲット、コカ・コーラを混ぜて粉砕し、ホームベーカリーでパンを作ると「ビックリするほどクリスピーで美味しいお菓子みたいなパン」ができるのをご存じだろうか?

今回は、そんな驚きの次世代メニューを皆さんにご紹介したいと思う。ビッグマックの肉、チーズ、パンの美味しさがチキンマックナゲットの鶏肉と混ざり合い、そこにマックフライポテトの香ばしい風味がプラスされ、コカ・コーラの甘さが隠し味となって絶妙な奥の深いパンに大変身するのだ!

・ビックマックパンの作り方
1. マクドナルド商品をミキサーで粉砕する
ビッグマック、マックフライポテトM、チキンマックナゲット、コカ・コーラ(100cc)をミキサーに入れて、ドロドロになるまで粉砕して混ぜる。水も200ccほど入れる。

2. 材料をホームベーカリーに入れる
小麦粉、ドライイースト、砂糖、塩をホームベーカリーに入れる。ここはホームベーカリーのメーカーによって分量が違うので、皆さんの使用しているホームベーカリーのレシピに従おう。『GOPAN』の場合は小麦粉を米にしても問題ない。

重要なポイントは、小麦粉や米を400グラム入れるのが普通だとすれば、そのうち200グラムをミキサーで混ぜたマクドナルドのドロドロにすること。つまり、マクドナルドのドロドロを入れるかわりに、小麦粉や米の量を減らすというわけだ。

3. あとは焼くだけ
あとはホームベーカリーのスイッチを入れて焼くだけ。焼くのに失敗するとドロドロになってしまうので、ホームベーカリーのレシピに書かれた分量は必ず守ること。失敗をできるだけ防ぎたい人は、20~30ccほど水分量を減らしたり、イーストを2グラムほど増やすといい。

ビッグマックパンの特徴は、表面がキツネ色になって、非常に香ばしい点。そして、ひとくち食べると肉とチーズのウマミがジュワーッと口の中に広がる点である。しかし、普通のパンよりも膨らまないので、あくまでパンというよりもお菓子と思った方がいいかもしれない。

とにかく、ちゃんと美味しく焼けるまでレッツトライ! ちなみに、これはあくまでマクドナルドの料理を使って別の美味しい料理を作るというレシピなので、決して食べ物を無駄にしているわけではない。あくまで、マクドナルドの料理を食材として使っているだけなのだ。レッツトライ!

写真: RocketNews24.
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]