インターネット上で話題になっている福袋がある。アップルストアの福袋も話題になっているが、それ以上に話題になっているのが、ファーストフード店『ロッテリア』の福袋なのである。どうして話題になっているのだろうか……?

実際に購入した人によると、福袋なのに「あまりにもショボイ」らしいのだ。インターネット上の書き込みを読んでみると「ゴミじゃん」「ぼったくり在庫処分w」「ハンバーガー引換券とかも無し? いやいや、さすがにこれはないでしょ」などの意見が書き込まれている。

いったいどれくらいショボイのだろうか? 気になったので、実際に『ロッテリア』の福袋を購入して内容を確かめてみた。『ロッテリア』の福袋には2種類あり、1000円と2000円のものが存在する。とりあえず、両方買ってみた結果、以下の物が入っていた。
 
・『ロッテリア』1000円福袋
『とある飛行士への追憶 クリアポスター』
『劇場版マクロス恋離飛翼マグカップ』
『カード2枚』(そのうち1枚は憧れのキャラと電話できる権利)

・『ロッテリア』2000円福袋
『エヴァドリンクタンブラー2011 レイ』
『エヴァドリンクタンブラー2011 アスカ』
『RADIOEVAステンレスボトル2011』
 
『ロッテリア』の福袋は、『モスバーガー』や『ミスタードーナツ』の福袋とは違い、食品の割引券やクーポン券が入っていない。完全にアニメーションのタイアップ商品の在庫のみの福袋となっており、店員さんも「タイアップしたアニメ商品等が入った福袋です」と断言していた。

ちなみに、『ミスタードーナツ』の福袋には以下の物が入っていた。けっこうなボリュームと「お得感」である。『ロッテリア』の福袋と比べて、読者の皆さんはどのように感じるだろうか……?
 
・『ミスタードーナツ』2000円福袋
『スヌーピーカレンダー2012』
『スヌーピー特大ブランケット』
『スヌーピーコンパクトミラー』
『スヌーピーストラップ』
『スヌーピークッションポーチ』
『スヌーピー弁当箱』
『スヌーピー福袋用オリジナルボックス』
『ドーナツ・パイ引換券16枚』(16個のドーナツと引き換え可能)
 
スヌーピー好きにはたまらない福袋となっており、スヌーピー好きじゃなくてもブランケットや弁当箱は実用性が高く嬉しい商品。また、なによりも無料でドーナツやパイと交換できるチケットが16枚も付いているのは嬉しい。1個100円だとしても、このチケットだけで最低1600円の価値がある。

そう考えると、確かに『ロッテリア』の福袋の内容は満足感が得られないレベルなのかもしれない。あなたは、この『ロッテリア』の福袋をどう思うだろうか? 実際に購入した記者(私)は……、やはり『ミスタードーナツ』の福袋のほうが魅力的である。ちなみに『ミスタードーナツ』の福袋は、まだ在庫がある店なら購入することが可能である。
 
写真: RocketNews24.

 
▼『ロッテリア』2000円福袋

 
▼えっ!? しゅ~りょ~

 
▼『ロッテリア』1000円福袋

 

 

 
▼『ミスタードーナツ』2000円福袋

 

 
▼ウホッ♪ 16枚もドーナツ無料券