つけ麺やラーメンに入っていると美味しい具材といえば、味付け玉子だ。店舗によって半熟だったり、固ゆでだったりする。味付けも異なり、醤油やダシでこだわりの味を生み出しているお店もあるようだ。

しかし、中国ではトンデモない方法で玉子に味を付けていることがあるという。海外サイト『izismile』の説明によると、男子のオシッコをバケツにため、そのなかに玉子を1日半ほど漬けるというのだ! さらにそのまま沸騰させて、オシッコの味を玉子にしみ込ませるという。

この記事を見た海外のインターネットユーザーたちのコメントを見ると、「デタラメだろ!」や「マジかよ!?」、「本物ですよ」など、さまざまな意見が飛び交っている。ほとんどの人たちが、このオシッコ味付け玉子を信じられないようだ。

オシッコで味付られた玉子はさすがに誰も食べたくないのでウソだと信じたいが、いろいろと食品関連のニセモノが出回っている中国の話なだけに「ありえるかも?」と思ってしまうのは記者だけだろうか?
 
参照元:izismile