【3.11津波動画】地球深部探査船「ちきゅう」から見た津波動画が公開される

未曾有の被害を出した3月11日の東日本大震災。あの日以来、ネット上には様々な津波の動画がアップされているが、今なお新たな津波関連の動画がアップされ続けている。

今回ご紹介するのは、12月15日にアップされた、地球深部探査船「ちきゅう」の船上から撮影した津波動画。その名も「Tsunami hits the CHIKYU at port of Hachinohe on 11 March 2011」シリーズである。

動画の説明によると、地球深部探索船ちきゅうは、3月11日のまさにその時、八戸港に停泊中。出港準備を行っていたのだという。映像には、八戸港を海水がどんどんと飲み込む映像が克明に映しだされている。

地球探索船ちきゅうの船底からの高さは130メートル。これは30階建てのビルに相当する。その高さに匹敵する、かなりの高位置から津波のようすを捉えた映像は、ヘリコプターからの映像以外では、なかなか珍しいのではないだろうか。

また、Webマガジン「地球発見」には、ちきゅうの船長である恩田裕治さんのインタビュー記事『3月11日に何が起きたのか「ちきゅう」を襲った大津波』も掲載されている。動画とあわせて読んでみると、当時の状況がよくわかるはずだ。

参照元:Youtube jamstecchannelWebマガジン「地球発見」

コメントをどうぞ

トラックバック

  1. トラックバックはまだありません。
  2. トラックバックURL

みんなのお気に入り