人気ラーメン店『ラーメン二郎』のラーメンを、牛丼レストラン『吉野家』の牛丼にブッかけて食べると美味しいことが判明した。取材班は、いつもラーメン二郎をテイクアウトしているというフリーライターの佐藤さんに密着取材をし、その真相を探った。

佐藤さんはラーメン二郎が大好きで、食べきれなかったラーメンをタッパに入れて持ち帰っているらしく、その持ち帰ったラーメンを吉野家の牛丼にかけて食べているという。佐藤さんは「最近はじめてラーメン二郎で食べたんですが、あまりの美味しさにトリコになってしまって、週に数回は通ってるんですよ」と語っている。実際に、ラーメン二郎のラーメンを吉野家の牛丼にかけて食べてみることにした。

佐藤さんは、お気に入りのラーメン二郎・新宿歌舞伎町店に出向いてラーメンを注文。食べきれなかったぶんをタッパに入れて持ち帰った。今回は当編集部にもってきてもらい、ラーメン二郎を吉野家の牛丼にブッかけて食べてもらった。

記者も実際に食べてみたが……、これがまた美味しい! ラーメン二郎のニンニクと豚の味が、牛丼のウマミと合体して「肉」の美味しさを倍増させ、牛脂と豚脂のステキな出会いが実現している!

しかし、牛丼には強い甘味があるため、ややクセが強い風味になってしまっている。だがそれがいい! 牛丼の甘味とフルーティーな風味が、ラーメン二郎のニンニクの美味しさを引き立てている。そして豚脂が牛肉にからまって、これ以上ないジャンクな味を作っているのだ!

なかなかラーメン二郎をテイクアウトする機会は少ないと思われるが、もし持ち帰る事ができたならば、ぜひともご飯や牛丼、うどん、蕎麦などにかけて食べてほしい。きっと、新しい未知なる味がそこにあるはずだ!
 
写真: RocketNews24.