当編集部の記者がアメリカ合衆国ニューヨーク州・マンハッタンを長期取材した際に、回転寿司屋に行く機会がありました。そこはまるでクラブのような雰囲気の店舗で、日本の回転寿司屋とはまったく違う雰囲気をしていました。

板前さんは日本人ではありませんが、その腕は一流。しっかりと美味しいお寿司を握ってくれました。お味噌汁も絶品でした。そして記者は、その回転寿司屋で涙が出るほど感動したのです。なんと……。

回転寿司のベルトコンベアーに乗って、東日本大震災の募金箱がまわってきたのです。そこには「EARTHQUAKE&TSUNAMI RELIEF」や「HELP JAPAN SOS」、「救援金募金 ガンバレ! 東北・関東地方の皆様」と書かれていました。

記者が見ている間にも、そこにお金を入れているアメリカ人らしきお客さんがいました。自分たちがお寿司を食べて楽しんでいる間も、しっかりと日本の事を忘れずに想ってくれているわけですね。遠い国の出来事も、近隣の出来事のように思ってくれているようです。本当に感動しました。

ちなみにこの回転寿司屋は日本と同じシステムでお寿司を食べることができ、皿の色やガラによって値段が変化します。たとえばサーモンは2カンで約175円、マグロ赤身は約140円でした。また、日本語を理解する店員さんもいました。このような心温まる回転寿司屋には、また行きたくなりますね。
 
店名回転寿司 EAST(Japanese Restaurant EAST)
住所366 Third Ave. New York, NY
電話212-889-2326

寄稿:Pouch