ファーストフード店の王様といえば、みんな大好き『マクドナルド』だ。ビッグマックも、チーズバーガーも、ブロードウェイバーガーも、マックフライポテトも、チキンマックナゲットも、どれを食べても激ウマである。

あまりにも美味しすぎて、毎日食べたくなるから不思議である。マクドナルドのヤミツキになる美味しさは、たとえどんな高級レストランでもマネできないだろう。そんなマクドナルドだが、欧米に行って「マクドナルド」と言っても通じないので注意してほしい。じゃあなんて言えば通じるの?

アメリカでは「メッダーノウズ」という発音が正しく、多くのネイティブがそう話しており、それが正しい発音だという。「マクダーナルズ」や「マァクダァーナァ」、「マクダーヌルズ」、「マクダナルズ」、「メクダァナァ」、「メッダーナルズ」も通じるという。どれも「ダ」にアクセントを置いて話すと通じやすいし、ネイティブはそうしている。

日本人が欧米でマクドナルドの発音に困るケースがあるらしく、「どうすれば正しい発音になりますか?」とインターネット上で質問しているケースが多々ある。そこでは「ミックダーナルド」「メッダーノー」、「マックドォーノォーズ」、「マッダォーノー 」などの発音が正しいものとして書き込みされていた。

日本では棒読みで「マクドナルド」と言っても通じるので、欧米に比べたら非常に分かりやすいかもしれない。皆さんは、欧米に行ったときマクドナルドをどのように発音しているだろうか? ちなみに大阪ではマックフライポテトを「マクドフライドおいもさん」と言っても通じるらしいが、……不明である。

写真: RocketNews24.