「ローソンのレジの横!」といえば、ホットスナックの『Lチキ』(エルチキ)だ。サクサクでクリスピーな衣に、やわらかくてジューシーな鶏肉がタマラナイッ! 『Lチキ』のサクサク&ジューシィーが奏でる二重奏は他店にはマネできない風味をしており、ファミリーマートの『ファミチキ』と並んでコンビニチキンの王様として君臨している。

そんな『Lチキ』を、サンクスで売られているパンにサンドして食べると激ウマなのだ! そのサンクスのパンとは『はさんDEバンズ』という商品名で、たったの50円で売られている。もともとはサンクスのフライドチキンをサンドして食べる用のパンなのだが、これに『Lチキ』をサンドして食べると絶品なのである!

『はさんDEバンズ』は表面がザラついたパンで、サクサクジューシーな『Lチキ』の濃厚風味に絶妙にマッチしているのである。香ばしいパンがクリスピー感の強い『Lチキ』と合わさることにより、3つの食感を導き出しているのである。そう、香ばしくてふんわりとした食感、クリスピーでサクサクとした食感、そして肉汁たっぷりのジューシィーな食感である。

ファーストフード店に行ってチキンバーガーを注文すると300円ほどするが、『Lチキ』と『はさんDEバンズ』だけなら約180円ほどでファーストフード店に負けない味を堪能できる。コンビニグルメがここまで風味豊かな味を出しているとは、いやはや驚きである。

写真: RocketNews24.