ある研究によると、男性が女性の裸を見るのは単に好き嫌いの問題ではないということはわかったそうだ。実験の結果、男性が女性の裸にいち早く反応できるのは、脳が他の視覚情報より女性の裸の視覚情報をより速く処理できるためだということが判明した。

この研究はフィンランドのUniversity of TampereとAalto Universityの共同で行われたものだ。

実験では男女の被験者に男女それぞれの着衣状態、水着、全裸写真を見せ脳波を測ったところ、大脳が最も速く反応したのが裸体、次に水着、そして着衣の順であった。裸体と着衣では反応に0.2秒もの差があったそうだ。

中でも男性が女性の裸の写真を見たときの反応が最も顕著だったとのことである。なお、女性被験者は男女どちらの裸の写真を見ても反応に大差はなかったという。

実験の結果から男性が女性の裸に素早く注目できるのは天性のもであるということがわかった。また、男性に向けた広告やアート作品に女性の裸体を使うのは、反応を得るために有効な手段であると言えよう。

参照元: 今日新聞網(中国語)