日本の漫画・アニメ文化の伝播とともに、コスプレや同人誌などの文化も世界に広まっていったのは周知の事実だ。海外には多くのコスプレイヤー(以下レイヤー)が存在している。

中国でもコスプレイベントは各地で行われているが、あるイベントでの美少女レイヤーの写真が中国のインターネット掲示板にアップされた。めちゃめちゃカワイイと話題になったのだが、詳細は誰もわからないようだ。というのもある事件をきっかけにほぼ完全にネットから姿を消してしまったようなのである。

人気アニメ『ブラック★ロックシューター』のコスプレをしているのは、レイヤーネーム「渋owo果」さん。四川省成都出身の15才らしい。

彼女が別のコスプレ写真をインターネット上のコミュニティに投稿したところ、他のレイヤーから「前髪はそろえた方が原作に近くていいよ」とアドバイスを受けたそうだ。

それに対し彼女は「イヤダ。ダサすぎ」と反論。しかもアドバイスをしてくれた人物を小バカする発言をしたそうだ。もちろん、それはマナー違反。だが、先輩レイヤーの反応は激しかった。
 
「原作に忠実なものこそコスプレ、キャラになりきることこそコスプレ、何もわかってない!!」
「キャラより自分の見た目方が大事だなんて」
「ちょっとカワイイだけじゃん」
「コスプレ界の風上にもおけない」

 
と先輩レイヤーがブチ切れコミュニティは大炎上したそうだ。

「まぁ、まだ若いんだから許してあげて」「渋owo果ちゃんに嫉妬してるんだろ」など、彼女を擁護する声もあるが、現在、渋owo果さんの情報はほとんど削除されており、彼女自身もブログや中国版TwitterことWeiboなどから退会したようだ。少なくとも、以前のアカウントは使用されていない。

コスプレイヤーとしての活動は続けているのだろうか? 写真を見たネットユーザーからは復帰を希望する声が強いが、今のところ情報はほとんどない。中国コスプレ界は意外と厳しいようだ。

参照元: tt.mop.com(中国語)

▼渋owo果さん、うん、カワイイ!

▼完全に引退してしまったのだろうか?

▼炎上のきっかけがコチラ