マクドナルドの定番メニューといえば、マックフライポテト(フレンチフライポテト)だ。他社には真似できない風味豊かな美味しさは、「ハンバーガーよりも好き!」という人がいるほど、多くの人を魅了している。

しかし「なんかポテトの量が少ない気がする」という人がいるらしく、なかには「Lサイズを注文したのにMサイズみたいな量だった」という人もいるらしい。そこで今回、マクドナルドでマックフライポテトを購入し、実際に重量を調べてみることにした。

マックフライポテトを容器に入れる作業はスタッフの手作業なので、多少のブレがあるのは仕方がない。その点を考慮し、より正確な重量を調べるためにLサイズを10個、Mサイズを10個購入して、すべての重量を調べてみた。
 
・マックフライポテトの公式重量
Lサイズ170グラム
Mサイズ135グラム
Sサイズ74グラム

・実際に購入したマックフライポテト10個の重量
Lサイズ149 / 155 / 155 / 157 / 158 / 161 / 164 / 166 / 167 / 169グラム
Mサイズ111 / 124 / 125 / 126 / 127 / 134 / 135 / 136 / 139 / 141グラム

・マックフライポテトLサイズ10個の調査結果
Lサイズの平均重量160グラム(公式170グラム)
Lサイズ10個の総重量1601グラム
Lサイズの最大重量169グラム
Lサイズの最小重量149グラム

・マックフライポテトMサイズ10個の調査結果
Mサイズの平均重量130グラム(公式135グラム)
Mサイズ10個の総重量1298グラム
Mサイズの最大重量141グラム
Mサイズの最小重量111グラム
※小数点以下は四捨五入 / 皿の重量は抜いてあります
 
マクドナルドの公式重量170グラムに達しているLサイズは、10個中0個という驚くべき結果となった。Mサイズの公式重量は135グラムで、10個中6個がそれ以下だった。Lサイズの最小重量が149グラムで、Mサイズの最大重量が141グラムだったので、その差がたったの8グラムという結果も興味深い。

Lサイズを10個購入した場合、その合計量は1700グラム前後になるはずだが、今回は10個の合計が1601グラムだったので、約100グラムほど公式重量より少ないことになる。100グラムというとSサイズ1個(公式重量74グラム)よりも多い量である。キッチリと正しい重量にしてほしいとまでは言わないが、かなり少ない重量のマックフライポテトがあるのも事実であり、その点が改善されるとうれしいのだが……。
 
【続報】
マクドナルドのポテト量が少ない件 / スタッフ「ポテトは感覚で入れてます」
 
写真: RocketNews24.
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

 

 

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]