世界的な人気を誇るバンド「レディオヘッド」。1992年にメジャーデビューを果たした彼らなのだが、その前身バンド「On A Friday」のデモテープが、最近Youtubuに公開され話題となっている。

彼らの同級生と名乗る人物が、1986年(当時18歳)にレコーディングしたものを公開したのだが、貴重な音源に海外のファンはかなり興奮している様子だ。

この音源を公開した人物(klootme)によると、彼女の夫は同バンドのメンバーと同級生で、彼らと親しくしていたという。オックスフォード郊外にある男子全寮制パブリックスクールの「アビンドン・スクール」に在学していたのだろう。

その当時のメンバーは今と異なっており、バンドサウンドの中核を担うジョニー・グリーンウッド加入前であり、サックス奏者のラズ・ピーターソンが在籍していたそうだ。そして彼女の夫は、17歳のときに彼らのデモテープをもらったとのことだ。

公開された音源は、「Girl (in the purple dress) 」と「Everybody Knows」の2曲である。演奏はお世辞にも上手とはいえないのだが、現在の彼らに通じる卓抜した作曲センスを感じさせられる。

ちなみにこのユーザーは、当時のライブ風景についても触れている。あるときのライブには、彼ら(ユーザーと夫)を含め6人しかいなかったそうだ。その彼らが世界的に活動するとは、その場にいた誰もが予想しなかったはずである。バンドの起源を感じされる貴重な音源、是非一度、試聴してみて頂きたい。

参照元:SPIN(英語)

▼ 「Everybody Knows」 On A Friday(Radiohead)
▼ 「Girl (in the purple dress)」 On A Friday(Radiohead)