先日、ロケットニュース24で中国の伝説のラー油「ラオガンマー(老干媽)」をご紹介した。中国人のみならず日本人をも虜にする味わい、コスパも最強なラー油だ。

そのラオガンマーでマーボー豆腐を作ってみたところ、涙が出る程うまいじゃないか! 調理時間もなんとたった10分。皆さんにも激しくご紹介したい。ラオガンマーさえあれば、あとは家にあるものでほぼ本場の味が楽しめるぞ!
 
【材料】
豆腐:一丁
白ネギ:1/3本
ニンニク:2片
豚ミンチ:60グラム
ラオガンマー「風味ドウチ」:大さじ3杯
(辛いのが苦手な方は「ラオガンマー大さじ2杯と醤油を大さじ1杯」にされることをお勧めする。)

【作り方】
1.ニンニクと白ネギを炒め、香りがたってきたら豚ミンチを投入。
2.豚肉に火が通ったら主役のラオガンマー(もしくはラオガンマーと醤油)をぶち込みよく混ぜる。
3.切った豆腐を入れ、豆腐を崩さないように優しく鍋を回す。豆腐に火が通れば完成だ!
 
ついに完成した。赤くテカテカ光るその姿は間違いなくマーボー豆腐だ。早速食べてみると、やっぱうめぇぇぇぇ!! ラオガンマーのコクのある辛さにマイルドな豆腐が絡んで絶妙である。またネギと発酵豆であるドウチが時折存在感を発揮し風味豊かにしてくれる。これは米が3杯食べられそうだ。

記者は中国でもマーボー豆腐をしょっちゅう食べていたが、中国のマーボー豆腐に限りなく近い味であった。やはり、本場中国の食堂らしくカピカピ気味のご飯にかけると最高でしたぞ。

Photo:Rocketnews24.

▼こちらが基本の材料だ、初心者はここに醤油をプラスすべし
▼もちろん主役はこの人
▼豆腐以外の材料に火が通ったらラオガンマーの出番だ!!
▼豆腐は崩れやすいので鍋をゆらしながら、すくうように混ぜるべし
▼完成ーーー!! やっぱうめぇぇぇ!!
▼お弁当にもお勧めだ