「お父さんの足チョー臭いんですけどぉー!」とか「部長の足めっちゃ納豆臭くない?」とか言っている女子は、もう少し自分を見つめ直したほうがいいかもしれない。

オリコンの記事によると、革靴と靴下をはいた男子より、ブーツとストッキングをはいた女子のほうが臭い菌の増殖率が高いのだという。午前と午後でニオイ菌の増殖率を調べたところ、男子は増殖率4倍だったのに対して、女子は23倍だったという。男子の約5~6倍の増殖率! なんという汚さ! これには足が臭いオヤジもビックリである。

この件に関してインターネット上では大きな話題となっており、「男子より女子のほうが不潔だったなんて……」という声があがっている。以下は、インターネット上に書き込みされていた声である。
 
・女子の足は男子の足より5倍汚い件
「犬の口の匂いよりマシ」
「仕事上がりの女は半端無く臭え」
「座敷席でオレの恋は終わった」
「ブーツ&ストッキングはマジでヤバい。ただただ不快」
「座敷の居酒屋でツーンとした事はあったな」
「冬場だと窓締め切ってるせいで部屋が男臭いんですがどうすればいいでしょうか」
「俺の妹が会社から帰ってきてブーツ脱いだ時の匂いは強烈だった」
「ストッキングに革靴の臭さは半端無いぞ」
「足が臭くても許せる女と許せない女がいる。なぜだ?」
「脱いだブーツの側通るだけで身悶えしそうな臭いのがある」
「可愛い子はなんでも武器になるよね。クサイにおいですら」
「皮とか書いてあるけどただのビニールだからそりゃ蒸れるよ」
「妹が言うには立っていると垂直に臭いが立ち上ってくるらしい」
 
ブーツをはいているのにまったく足が臭くない女子はこう語る。「毎晩しっかり足の爪を研いで足を洗います。指の間も、足の裏も、角質をしっかり落とすんです。洗剤は無香料のものを使います。ストッキングや靴下は必ず無香料の洗剤で洗った新しいものを使って、ブーツやシューズは毎日緑茶のティーパックを入れておいて脱臭します。下駄箱付近に除湿機を置いておくのも効果的ですよ。ブーツの湿気を取り除いてくれるのです」

女子の足の臭いに抵抗がない男子もいるようで「臭くないブーツになんの価値が」や「我々にとってはご褒美なんですよ」、「むしろ我々の業界ではご褒美です」という声もあったが、それは別次元の話のような気が……。

イラスト:ロケットニュース24