2011年11月某日、コンビニエンスストア大手『ローソン』の店頭に立ち、大声で『からあげクン』をアピールしている女子高生がいると周囲の住民たちの間で話題になっている。この女子高生らはローソンのアルバイトとのこと。

彼女らは2~3人で店頭に立ち、大声で歩行者に向かって『からあげクン』をアピール。今なら期間限定で1個増量販売しているという。なんとも嬉しいサービスだが、それよりも女子高生アルバイトが店頭で叫んでいることに衝撃を受けた!

一瞬、彼女たちは売り出し中の芸人なのかと思ったが、普通の女子高生であり、普通のアルバイトだという。偶然にも西新宿で彼女たちを発見した記者(私)は「ローソンが何か新しい展開を始めたのか!?」と思ったが、どうやら店舗独自の展開らしい。しかも女子高生のひとりは高校1年生というから驚きだ。

「これは選挙演説ではありませぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇん!」「期間限定『からあげくん』1個増量中でございまぁあああああああああああす!」と怒鳴りつつ『からあげクン』をアピールする彼女たち。買った人には「ありがとおおおおおございまあああああああああす!」と感謝の言葉を怒鳴っていた。

芸人じゃないと言っていたが……、いや、あなたたちは立派なエンターテイナーだよ! 自分たちで自主的に叫んでいるのかもしれないし、お店に言われてやったのかもしれない。どちらにしても彼女たちはいっさい面倒くさがらず、自主的にすすんでやっているように思えた。しかもそれを楽しんでいる。やり方は賛否両論あるかもしれないが、少なくともその精神は「プロ」である。

この女子高生アルバイトたちのアピールは功を奏したようで、多くの人たちが『からあげクン』を購入。「あなたたちが頑張っているから買ってあげるよ!」と言って買っている人もいた。彼女たちにとっても、努力が報われて嬉しかったに違いない。
 
写真: RocketNews24.
 

▼彼女たちにネット掲載許可をもらいましたが念のためモザイクをかけて掲載します

 

 
▼彼女たちは数十分叫んでいましたがその一部を動画でご紹介