今も昔も変わらず子供が大好きな鉄道。最近では鉄道大好きな子供(子鉄)だけではなく、子鉄につきあっているうちに自分もはまってしまったママ鉄も現れています。もちろんパパも忘れてはなりません。

子鉄をお持ちのパパママにおすすめしたいのが、近所では味わえない興奮を無料で楽しめる鉄道スポット。

今回はその1つ、トレインミュージアムの異名を持つ東京の日暮里駅すぐ近くの橋「下御隠殿橋(しもごいんでんばし)」の紹介です。13本もの線路が並走し1日2500本もの列車が通過するさまに圧倒されますよ。もちろん子鉄は大興奮。

この跨線橋(こせんきょう)は、JR日暮里駅の北口を出てすぐに位置しています。ちょうどこの日暮里駅の北口の短い区間に、JRの東北・上越新幹線、山手線、京浜東北線、宇都宮線、常磐線に加え、京成電鉄の線路が並走しており、次から次へと列車が行き交います。息つく暇もないほどで、たまに訪れる静寂が恋しくなるくらいです。

子鉄の熱が冷めないうちに、ぜひ一度行ってみてください。子供の興味は諸行無常。気付いたときには子鉄はいなくなり、気になるのはママ一人、なんてこともあるかもしれません。上野から近く、ここからすぐ上野動物園に行くこともできます。

こういった場所は子供が離れなくなるのが問題です。ここは「これで今日の電車は終わったよ」といった方便が通用しないので、くれぐれもご注意ください。この前立ち寄ったときは、子供をなかなか離すことができず苦労したのでした…。

場所: JR日暮里駅北口すぐ(JR、京成電鉄、都営日暮里・舎人ライナー)

(文・写真=瓦野晋治

寄稿:Pouch
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼パノラマで見るこの迫力はすごい

▼このペースで列車が行き交います(2倍速がおすすめ)

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]