以前中国の3Dアートをご紹介したが、更にたくさんの3Dアート作品が投稿されていたのでご紹介しよう。

知らない人にも簡単に説明すると3Dアートとは人間の立体感覚を利用し、左目用の絵と右目用の絵を描き分け、それぞれに焦点が合うとまるで浮き上がっているかのように見えてしまう絵の技法である。

海外サイト『izismile』にそんな3Dアートを利用した、まるで本当にそのような空間があると錯覚してしまいそうな絵が投稿されていたのでご紹介しよう。

このゴムボートに乗って急流を渡ろうとしている男女、先にワニがいるにもかかわらず非常に楽しそうだ。それもそのはず。この川もゴムボートもワニも、全て3Dアートなのだから。

現在は3Dの映画やテレビも普及しているが、絵だけでこれほどまでにリアルな作品を作るとはすばらしいの一言だ。

参照元:izismile

シロクマキター!

超ジャンボサイズのコーラ(絵です)

駐車場に突如滝が

落ちても死にませんよ

湖畔に舞う鳥 の絵

落ちるーーーー!

誰か助けてあげてください

ダライ・ラマとゲーム中

あっ、危ない