「朝からボリュームたっぷりの料理を食べたいよぉお~ん!」という食いしん坊も大満足! そんなブレックファストがマクドナルドに存在することが判明した。なんと、1食1090キロカロリーもあり、バターやメイプルシロップもプラスすると軽く1100キロカロリーを超えるほどボリュームがあるのだ。

そのブレックファストの名は『Big Breakfast with Hotcakes』。ホットケーキ3枚、大サイズのビスケット、玉子焼き、ハンバーグ、ハッシュポテトがセットになっており、そこにバターとメイプルシロップがつく。

ブラックコーヒーならばまだいいが、そこに糖分が含まれたドリンクをつければ、推定だが1200~1300キロカロリーに到達するのではないだろうか。「そんなの朝から食えるかーッ!」という人もいるだろう。

だがよく考えてみてほしい。ヘルシーな朝食を摂りたい人は低カロリーの朝マックを注文すればいいわけだし、高カロリーの料理を食べたい人は『Big Breakfast with Hotcakes』を注文すればいいわけで、マクドナルドの朝マックには、さまざまな選択肢が用意されている。

朝からエネルギーを消費する仕事をしている人からすれば、高カロリーの朝マックは非常にありがたい料理であり、コストパフォーマンスもバツグン。あらゆる人たちのニーズにあわせて朝食を用意しているのがマクドナルドというわけだ。

肝心(かんじん)なのは『Big Breakfast with Hotcakes』の味だが、まさにアメリカンな味付けでワイルド。塩と胡椒で自分なりに美味しくアレンジしてもいいし、そのまま食べて肉や素材の味を堪能するのもいいだろう。
 
【続報】
マクドナルドより上がいた! バーガーキングの朝食メニューが驚異の1310キロカロリー!!
 
写真: RocketNews24.
Coverage: Kuzo