これが鉛筆画だと!? まるで写真のようにしか見えないじゃないか! しかも描いたのはオランダ在住の美女、かなりカワイイ! 「天は二物を与えず」(1人の人間に多くの才能を与えないという意味)ということわざがあるが、彼女は絵の才能と美貌を備えている。そして、18歳ととても若い。彼女の素晴らしい作品の数々をご覧頂きたい、きっと度肝を抜かれるはずだ。

驚くべきクオリティの鉛筆画を描いたのは、オランダ在住のライヤシーナさん(18歳)。彼女はかなり変わった経歴の持ち主で、絵を描き始めたのはごく最近のことだ。実は4歳の頃から、子どもモデルとして活躍しており、5歳ですでにテレビ出演を果たしている。12歳のときには、オランダの子ども向けウェブ番組でホストを務めた。

あまり芸術とは縁のない世界にいた彼女が、絵の才能を開花されたのは2009年のこと。そのとき初めてスケッチを始めたそうなのだが、独学で人々を圧倒するほどの鉛筆画を仕上げたのである。

絵の才能の噂は瞬く間に広がり、アメリカの出版社がすぐにコンタクトを取ってきたそうだ。そして17歳にしてプロデビューすることとなる。

絵を描き始めた当初、彼女はわずか20分で作品を仕上げていたという。しかし、より美しいものを描きたいという欲求は次第に高まって行き、時間を費やせば費やすほど、作品のレベルは高くなっていった。現在は1つを仕上げるのに約40時間かかるそうだ。作品の多くは、レディ・ガガやテイラー・スウィフト、アンジェリーナ・ジョリーなど、セレブの肖像画だ。おそらく、彼女の憧れを象徴しているのではないだろうか。

ちなみに彼女は、自らの創作風景を動画で公開している。それを見ると、彼女の才能の一端を垣間見ることができるだろう。将来はかなりビッグなアーティストに成長するはず。彼女のこれからに期待したい。

参照元:deviontart Rajacenna,ODDITYCENTRAL(英語)

▼ Youtubeに公開している作画風景
▼ レディー・ガガ
▼ 作品名:Butterfly Beauty
▼ アンジェリーナ・ジョリー
▼ テイラー・スウィフト
▼ こちらはカラーのジャック・スパロウ
▼ クリス・マーチン
▼ ジャスティン・ビーバー
▼ 18歳美女のライヤシーナさん