中国人は鶏肉が大好き。数多くあるファストフード店の中でもケンタッキー・フライドチキン(KFC)は特に人気のある店だ。その人気と知名度のため今までも数々のKFCパクリ飲食店が出てきたが、新しいパクリ飲食店はその名も「OFC」。そのキャラクターがどうみても、あの国の大統領だと話題になっている。

OFCができたのは中国の首都・北京市。フライドチキン屋の真っ赤な看板には男性キャラがニコリと微笑んでいる。

白い清潔なシャツに黒のリボン、赤いエプロン、人好きのする笑顔とここまではKFCのカーネル・サンダースと同じ。だが眼鏡とひげをはずし、黒髪にすれば、アメリカ大統領バラク・オバマ氏にそっくりではないか。

ちょうど、香港の本物のKFCではオバマ氏を連想させるようなCMを打ち出し、中国国内で話題になっていたところだ。もともとあった中国でのKFCの人気とオバマ氏の知名度、さらにこのCMの話題にかぶせるというトリプルコンボである。OFCの「O」は「オバマ」のイニシャルか。店名も「オバマ・フライドチキン」と読める。

今のところ店側は「オバマ・フライドチキン」であるとは明言していない。だが、だれがどう見てもオバマ氏だ。ツッコミを入れられたとき、どんな言い訳をしてくるのか注目である。

参照元: 今日新聞網(中国語)
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼こちらは香港KFC

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]