どうして日本人はラーメンが大好きなのか? 「毎日食べても飽きない!」という人もいるほど、ラーメンは日本人をトリコにしている。テレビや雑誌で「美味しい」と紹介されているラーメン屋があると、「よし週末にでも行ってみるか!」と思ってしまう人も多いはず。

今回は、当編集部のグルメ担当記者が実際に食べ歩きをし、美味しいと感じたラーメン屋をランキング化してご紹介したいと思う。もしかすると、皆さんが知らないラーメン屋があるかも!? 当編集部が厳選して決めた「絶対に行っておきたいラーメン屋ランキングBEST5」は以下の通りだ。
 
・ラーメン好きならば絶対に行っておきたいラーメン屋ランキング5
1位 『博多ラーメンばりこて』(東京・高円寺)
お笑い芸人・カンニングの竹山さんが大絶賛しているラーメンがあるのをご存じだろうか? それが東京・高円寺の『博多ラーメンばりこて』である。トロトロっとしたスープは非常に濃厚でコッテリしているのに、まったくしつこくなく後味がスッキリ。それでいてウマミがギューッと濃縮された味があるのだからタマラナイ!
詳細: http://goo.gl/efVTP
 
2位 『アリランラーメン八平』(千葉県・長生郡)
山奥にあるラーメン屋『アリランラーメン八平』は、たぶん人気ラーメン店としては「日本でいちばん行きにくい場所にあるラーメン屋」になるだろう。家庭的な味わいでありながら、プロのダシの美味しさを感じることができるラーメン。自称・日本一ラーメンを食べた男として有名な大崎氏も「B級グルメの究極を行くようなラーメンです」とコメント。
詳細: http://goo.gl/DNu1v
 
3位 『パパパパパイン』(東京都・西荻窪)
パイナップルラーメンを出しているのが、東京・西荻窪にあるラーメン屋『パパパパパイン』。チャーシューは脂身が極限まで削られており、アッサリとした肉だけが使用されている。これもまた、スープが肉の表面に浸透してスッキリ美味しい! なんなんだこれは……。何から何まで美味しいじゃないかぁぁぁぁぁああっ!
詳細: http://goo.gl/4DpJg
 
4位 『青島食堂』(東京・秋葉原)
『青島食堂』は秋葉原でいちばん美味しいラーメン屋として知られており、地域住民や秋葉原マニアに愛されているラーメン屋でもある。生姜風味のスープはやや濃い目で、ウマミがギューーーッと濃縮されたような風味がある。濃い目のスープが麺に浸透し、その相乗効果で麺が絶妙な美味しさを出しているのだろう。
詳細: http://goo.gl/fjUpe
 
5位 『菊や』(東京・北千住)
店内に入ってメニューを見ると……、あった! ハッキリと『アイスクリームらーめん』と書かれたお品書きがあった。味に関して結論から言うと、かなり絶品である。これは衝撃的な美味しさである。アイスクリームがあっさり味のスープに溶けて、クリーミィーなスープに大変身。
詳細: http://goo.gl/vO4iz
 
今回は関東メインのランキングになったことをお許しいただきたい(今後は地方版も掲載する予定だ)。行きやすさとコストパフォーマンス、そして味を考えると、4位の『青島食堂』にはぜひとも行ってもらいたい。昔ながらの美味しいラーメン+洗練されたウマミが味わえるはずだ。

また、3位の『パパパパパイン』も騙されたと思って一度行ってほしい。特に冷やしパイナップルラーメンの塩味は絶品である。1位の『博多ラーメンばりこて』は行列ができているので、時間に余裕があるときに行こう。
 
写真: RocketNews24.

▼1位 『博多ラーメンばりこて』(東京・高円寺)

 
2位 『アリランラーメン八平』(千葉県・長生郡)

 
3位 『パパパパパイン』(東京都・西荻窪)

 
4位 『青島食堂』(東京・秋葉原)

 
5位 『菊や』(東京・北千住)