『ジョジョ』岸辺露伴が愛用しているGUCCIの靴を買ってみた / そして幸せが訪れる

東京のGUCCI(グッチ)新宿店で開催中の『GUCCI×HIROHIKO ARAKI×SPUR 岸辺露伴 新宿へ行く展』。これは『ジョジョの奇妙な冒険』で人気を博している漫画家・荒木飛呂彦先生が、ファッションブランドGUCCIとコラボレーションしたイベントだ。

荒木先生は『岸辺露伴 グッチへ行く』という特別な漫画を執筆し、雑誌『SPUR』10月号に掲載。『ジョジョの奇妙な冒険』第四部の名脇役・岸辺露伴がグッチ工房に行くという内容で、岸辺露伴自身は漫画内で実在するGUCCIの服や靴を着用していた。

今回は、岸辺露伴が漫画内ではいていた靴を実際に購入して検証してみた。靴といってもスニーカーなので革靴ではない。価格は78000円で、税込だと81900円。日本限定の商品であり、岸辺露伴も国内で購入したものと思われる。

正直、スニーカーに81900円もかけるのは痛いが、読者の皆さんにどんなシューズなのかを詳しく知ってもらうために購入した。そのため、記者は数カ月前からお金をためて購入を考えていた大容量SSDの入手をあきらめた(涙)。
 
・購入者が多く在庫がどんどん減っている
このスニーカーの名称は『レースアップスニーカー』(シグネチャーウェブディテール、シルバー仕上げタグ)で、商品番号は 254907AML604962。購入したのは『岸辺露伴 新宿へ行く展』の初日だったが、すでに多くのスニーカーが売れて在庫が減っている状況だという。
 
・日の丸のマークが印象的
このスニーカーは日本限定ということもあり、日の丸のマークがついていて印象的なデザインとなっている。日の丸マークの横に「GUCCI Limited Edition」と書いてあることから、これが日本限定の証拠なのだろう。
 
・エンボス加工っぽいのがイイ
靴の先のあたりがエンボス加工のようにデコボコしており、さらに触りごこちもシットリとしていて高級感が感じられる。GUCCIやブラントに関して素人な記者ですらそう感じるのだから、高いだけのブランド商品ではなく、きっと本当に良い作りのシューズなのだろう。
 
・バツグンのはきごこち
ビシッと足のサイズにマッチした素晴らしいはきごこち! サッと入って、ビシッとハマるのである。これならば長時間歩いても疲れにくい。「すげーー爽やかな気分だぜ! 新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォォォォ~ッ!」という気分である。
 
・はいているとテンションがあがる
デザインがいいだの、高級な作りだの、そういうのも大切だが、いちばん重要なのは「はいていてテンションがあがる」ことである。GUCCIの高級感にステータスを感じてテンションがあがる人もいれば、岸辺露伴が愛用しているというだけでテンションがあがる人もいるだろう。たとえ高額でも、自分のテンションがあがるなら買って損はないと思われる。
 
……と、ここまで岸辺露伴が愛用しているGUCCIのスニーカーをご紹介してきたが、漫画内でスタンド能力がついているGUCCIのバッグは、実際に購入すると20万円以上の値がする。無理して購入しないほうがいいが、それでも欲しくなってしまう魔力が「岸辺露伴×GUCCI」にあるのは事実だ。ーー<そして幸せが訪れる>ーー

写真: RocketNews24.
Coverage: Kuzo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

トラックバック

  1. トラックバックはまだありません。
  2. トラックバックURL

みんなのお気に入り