え!? アップルが初代ファミコンの発売を開始? しかもニンテンドーの人気ソフト「スーパーマリオブラザーズ3」付き。これは一体どういうこと? 

実はこれは中国のオンラインゲームサイトのページなのだとか。アップル社のホームページそっくりに作られており、まったく見分けがつかないほど良く似ている。どうして、こんなページを作ったのだろうか?

そっくりページを運営しているのは、中国のIT企業「Giant Network社」だ。同社はオンラインゲーム『Zhengtu2』の公式ページとして、アップルに良く似たサイトを公開した。

そのページは、ページに構成から内容までアップル社のホームページにそっくり。よくよく見ないと、本家サイトと見間違えてしまいそうだ。しかしながら、随所に「?」を感じさせるものがある。たとえば、初代ファミコンの画像を掲載していたり、「iMode3」と呼ばれる謎のサービスを紹介していたり。見た目は似ていても、中身はまるで違うのである。

実は同社の創設者シ・イジュ氏は、アップル社のスティーブ・ジョブズ氏と同じような経歴を持っているとのことだ。現在米フォーブスの成功した「起業家リスト」にランクインしている彼は、一度事業で失敗したものの、見事に返り咲き世界的な起業家として活躍しているそうだ。

もしかしたらジョブズ氏を讃える意味で、そっくりサイトを公開したのかもしれない。とはいえ、似すぎているために誤解を招いて、訴えられたりしなければ良いのだが……。

参照元:M.I.C gadget