福島第一原子力発電所をリアルタイムに映しだしている「ふくいちライブカメラ」は、インターネット経由で原発のようすを見ることができる映像システムだ。蒸気が出たり、大きく変化があると、リアルタイムでそのようすを知ることができる。

そんな「ふくいちライブカメラ」に、謎の人物が映しだされて物議を醸している。突如として真っ白な防護服を着用した人物が現れ、「ふくいちライブカメラ」に向かって指をさすなどの意味不明な行動をとったのである。

そのようすは「ふくいちライブカメラ」によって映され、リアルタイムで日本全国の国民に配信された。福島第一原子力発電所の周囲はもっとも放射線量が高いといわれている場所であり、そう簡単に一般人が入ることはできない。よって、この人物は作業員ではないかと言われている。それにしても、どうしてそんな行動をとったのか……?

この人物の行動に不気味さを感じた人も多くおり、インターネット上では「20分腕上げっぱなしでメモのようなものを見ながら何か喋ってる。どう考えてもおかしい」「画像に狂気を感じる」、「やっぱり何か警告するためにやってたのか?」、「見てる俺らになんか怒ってるんじゃね」、「単なるカメラテストじゃん」、「なんだこれ尋常じゃないな」などの声があがっている。

参照元: YouTube fuku1live.