不景気な昨今、皆さんはどのようにしてお金をゲットしているだろうか? 給料、賞与、サイドビジネス、パパからお小遣い、いろいろとあると思われるが、不景気な世の中だからこそ、FXでお金を儲けようとしている人が増えているという。

そこで今回、FXでお金をもうけているニートのFX君にお話しをうかがった。そして、どうやってお金をもうけているのか、その必勝法を聞いてみた。ただし、あくまでFX君の必勝法であって皆さんがやってうまくいくかどうかは不明である。
 
・FXのしくみ
記者デイトレーダーって何ですか?
FX君短時間で外貨を売り買い(両替)して差額でもうけている人です。
記者1ドル75円で円をドルにして、1ドル76円になったらドルを円にするということですか。
FX君そんな感じです。海外旅行の外貨両替と同じです。
記者さっきの例でいうと、75円と76円の差額の1円が利益になるんですね。
FX君手数料とかいろいろありますが簡単にいえばそんな感じです。
 
・どうすればもうかるの?
記者もうかる仕組みはわかりましたが、1ドル75円で買っても74円になったら1円損しますよね。
FX君そうです。それがリスクですね。そのリスクと損益をどう減らすかが鍵です。
記者どう減らしているんですか?
FX君チャートとか経済系ニュースのチェックも大切ですが、なによりも重要なのは……。
記者重要なのは?
FX君ダメだと思ったら損してでもすぐに見切ってしまうことです。
記者といいますと?
FX君1ドル75円で買ってどんどん下がって74円になったとします。
記者1円の損ですよね。
FX君そうです。でも「また元に戻るだろう」(もっと上がるだろう)と思って放置する人が多いのです。
 
・外貨を買ったまま放置は危険
記者放置するとどうなるのですか?
FX君上がればいいのですが、落ちるときはどんどん落ちますので1ドル73円になったりします。
記者75円が73円になったら2円の損になっちゃいますね。
FX君わかりやすく1円単位で話していますが、1銭10銭のレベルで変動していますので、1円の動きは非常に大きい。1円下がれば死ぬほど痛い。
記者どういうことでしょうか?
FX君つまりダメだと判断したら損益が少ないうちに、損してでもドルを売って円に戻すことが重要です。
記者そうしないとどうなりますか?
FX君もしそのまま下がり続けたら、1円の下落で数万円、数十万円、数百万円の損となります。じぶんがいくらドルを買ったかによりますが。
記者つまり10銭くらいの下落でも見切ってドルを手ばなしたほうがいいと?
FX君10銭は早すぎかもしれませんが、僕は20~30銭の下落で手ばなすことを考えます。
※1ドル73~74円になったら経済がヤバイ状態になります。コメントの額面はあくまで例です。
 
・短時間で取引をしている
記者そんなことしていたら儲からないのでは?
FX君勝率が高そうな値の外貨を大量に買っていますので、最終的にはプラスになっていますよ。
記者そうすればほとんど勝てるのですね。
FX君私の場合はそうやって買っています。しかし、皆さんにも当てはまるやり方かどうかはわかりません。でも、私は損していないです。
記者デイトレーダーは短時間で外貨の売り買いをするそうですが、どれくらいの時間帯でやり取りするんですか?
FX君1分後に売っているときもあれば、3時間ほど様子を見ることもあります。でも……。
記者でも?
FX君私は短時間で売り買いをすませたほうがリスクが低いと思っているので、5~10分程度で売り買いすることが多いですね。
記者ありがとうございました。次回もお願いします。

つづく