元まんべくん管理人・エム社社長からのメッセージをお読みください。以下の文は、長万部町から「まんべくん」の管理を委託されていたエム社の社長からの公式Twitterコメントです。
 
今回の騒動の経緯に関しては、別の記事『ゆるキャラ・まんべくんの戦争発言で処分決定 / Twitter禁止』をお読みいただければと思います。
 
・元まんべくん管理人 エム社社長からのメッセージ
みなさん、申し訳ありません。ホームページのサーバーがダウンしておりますので、Twitterで謝罪させていただきます。このたびのまんべくんの戦争のツイートにつきまして大変皆様にご心配とご迷惑をかけて誠に申し訳ありません。これまでの経緯と弊社の考え方をお話したいと思います。私は長万部出身ですので町のために何とかもっと産業を起こして町おこしをしようと思い、まんべくんの企画運営をやらせていただきたいと町にかけ合い、そして許可をいただきました。

地元人としての個人的な見方ですが長万部町は全く商業施設が無く、観光客が来てもリピーターになってくれる方はいないのではないかと思いました。実際に地名の割には田舎でえらい目に会ったという声も聞きました。そこで、まんべくんには長万部の駄目な部分を言ってもらうことにして10ヶ月前にTwitterはじめました。

駄目なところを知って覚悟をもって町に来ていただくのと、何も知らないで町に来ていただくとでは満足度が違います。何も知らないと嵌められたって思う方が少なくないです。覚悟もあってまんべくんが好きならたぶんたまらないだろうと思いました。

自治体や観光協会は立場上、町のお店には差別無く平等にPRしなければならず、町がPRしたのが不味いお店だとお客さんは二度と来るわけありません。なのでまんべくんは美味しいものしかつぶやきませんでした。不味いものにハッキリ不味いと言えるようになって欲しかったのです。

今回の戦争でのツイートは、終戦記念日前日ともあり、いろんな方と議論できたら素晴らしいですし、歴史を見つめ直すいい機会と思いました。ただそれだけです。ネトウヨ釣れた!、爆釣っていうのは、本当に人をおちょくった発言で不快に感じた方には本当に申し訳ありません。まんべくんの発言は元より、長万部町の総意でも何でもなく、弊社が有意義な議論ができたらと考えた発言にすぎません。

予定してましたまんべ会について中止させていただき、8/18 10:00から10/31まで全国のローソンで払い戻しいたします。HP復旧次第掲載いたします。(引用ここまで)
 
社長は「後で謝罪文掲載いたします」ともコメントしています。今後、ホームページのほうにも公式謝罪文が掲載されると思われます。今後のエム社の動向が気になるところです。
 
参照元: 株式会社エム社の社長Twitter