女性の永遠の課題、ダイエット。少しでも体重を落とすために食事制限をしたり、ジムに通ったりしている女性も多いことでしょう。しかしお金をかけずに、効率よく体重を落とす方法があったのです。そう、それはセックス。

30分のセックスは150キロカロリーから250キロカロリー、またその激しさによっては350キロカロリー消費すると言われており、そのダイエット効果には目を見張るものがあります。

また1時間キスし続けるだけでも200キロカロリー以上消費するらしく、これと同じくらいのカロリーを消費するには、以下のようなことをしなければなりません。

(200キロカロリー消費するのに要する運動)
・48分間掃除する
・63分間ウインドーショッピングする
・75分間大笑いする
・128分間料理する

このセックスによるダイエット、セクササイズ(sexercise)は女性に受け入れられる可能性は高く、英国タブロイド紙「Daily Mail」が紹介しているある調査によると、76パーセントの女性がセックスで多くのカロリーを消費できるのであれば、より積極的に夜の営みを行うと答えています。

また、ジムに入会している約3分の2の女性がセックス、もしくは掃除がカロリー消費につながるのであれば喜んで行うと答えており、女性の大きな悩みの種であるダイエットが様々な行動の引き金になっているようです。

実際にこのセクササイズは、世界の著名人によってすでに実践済みであり、米国ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のキム・キャトラルが有効なダイエット方法としてセックスを挙げていたり、英国歌手メラニー・ブラウンも出産後体重を落とすためにセックスを活用したりしていることがメディアで報じられています。

そしてこのセクササイズの効果はイギリス政府も認めており、イギリスで国民医療サービスを提供している「NHS Direct」のウェブサイトには、セクササイズは心臓発作のリスクを低減させ、長寿をもたらすと記されています。

また医師たちもオーガズムの際に分泌されるエンドルフィンは、免疫細胞を刺激すると主張しており、今後このセクササイズが世界の一大ブームになるかもしれません。

意外なダイエット効果も秘めていたセックス。今後これによって女性たちの体重が減っていっても、相手に対する愛情だけは減っていかないことを願います。

寄稿:Pouch

参照元:DailyMail(英文)