2011年7月23日20:30ごろに中国で発生して大惨事となった、高速鉄道(いわゆる新幹線 / CRH)の衝突脱線事故。同じレール上で「車両D3115」が「車両D301」に追突し、激突されたD301が高架橋から転落するという恐ろしい事故である。

中国側は海外のマスコミ取材を制限し、車両を穴に埋めるなどの作業を進めているという。どうしてこのような事後が発生したのか? これでは安心して乗れないと思うのだが……。以前、記者が中国を取材旅行した際、中国新幹線に乗車した時の映像があるので、それを写真と動画でお伝えしたいと思う。はたして、中国新幹線の内部はどうなっているのか?

記者は北朝鮮国境の取材のため、北京から瀋陽まで中国新幹線に乗って移動をした。普通列車に乗れば10時間以上の移動となるが、中国新幹線ならば4時間ほどで瀋陽に移動することができる。中国新幹線専用の待合室は非常に高級な雰囲気で、発車を待っている人たちもビシッとスーツを着用している乗客が多かった。

新幹線に乗ってみてビックリ。まるで日本の新幹線に乗っているかのような錯覚に陥った! これって日本の新幹線と同じじゃん! しかし、中国新幹線のサービスは日本以上だった。無料でチベットの水を配ってくれるのである。しかも美人係員が!

走行中も非常に静かで、そして驚くほど速い。これ、日本よりも速度が出ているんじゃないのか? とにかく早くて設備も良くてイイ感じである。実際に中国新幹線に乗った者として今回のような事故が発生して非常に驚いているが、とにかく便利なものを安全に作り、そして運営してほしいものである。これでは安心して中国新幹線を利用することができない。

写真: RocketNews24.