世界的なシンガーとして知られるレディー・ガガさん。彼女は最近、世界ツアーを終了しニューヨークに戻ってきた。そして地元ラジオ局「Z100」に姿を現した。普段から驚くような奇抜なファッションに身を固めているのだが、この日は顔を覆いつくすような黒いレースをまとって登場。サングラスをかけており、顔を判別することさえもままならない状況だった。

実はこの日、ラジオ局にリュック・カールさんも姿をあらわした。自称ミュージシャンの彼は、今年6月にガガさんと復縁した元彼氏だ。取材陣の注目は彼の方に集まるかと思いきや、ガガさんの衣装が奇抜すぎたために、あまり話題にはならなかった。

問題のガガさんのファッションなのだが、黒を基調としたタイトなドレスで、スカートは透明のものを着用。金色の扇子を手に持ち、サングラスと黒いレースで、顔を覆い隠していた。

本人であることは背格好からわかる。しかし、顔を確認できないので、もしもそっくりさんだったとしても、誰にも気付かれないのではないだろうか。

参照元:INF Daily(英文)