2011年7月12日17時に「1ドルが79円台になりました」というニュースをお伝えしたが、7月14日午前7時現在は1ドル78円台になっている。インターネット掲示板ではスレッド(掲示板)が作られ、大きな話題となっている。

7月14日午前7時現在、『Yahoo!ファイナンス』では1ドル78.86円、『MSNマネー』では1ドル78.85円、iPhoneアプリ『Currency』では1ドル79.03円となっている。円高は旅行者や海外通販をしている人にとっては嬉しい状況だが、不況への一歩と考えている人も多く、企業や投資家には不安な状況ともいえる。

この状況に対してインターネット上では「仕事なければFXに専念したいわ」「FXやめとけっていつも言ってる俺だがこれは楽に儲かりそう」、「日本も量的緩和しろ」、「ユーロも米ドルも不安があるよなあ 」、「81円で買ったのにいいいい」などの声が寄せられている。

はたして日本経済はどうなってしまうのか? 世界経済は大丈夫なのか? これからも為替レートから目が離せそうにない。