6月24日、イギリス大手メディアBBC放送の建物上空に、謎の飛行物体が出現した。それも1つではなく、編隊を組んだ複数の機体と、それらの母艦を思わせる大きなものだ。これらが長時間上空に浮遊しており、多くの人物がその様子を目撃している。さらに、そのときの様子が撮影されており、Youtubeに公開されているのだ。

UFOが目撃されたのは、ロンドンのウェストエンドにある「BBC Radio1」の建物の界隈だ。公開された動画によると、通りを行き交う人たちが足を止め、晴れ渡った空を眺めている。すると、3機の編隊を組んだUFOが高速で通りすぎて行くのだ。そして、続けざまに2機が通過、さらにどこからともなく現れた、大きな円盤状の物体がゆっくりと浮遊している。

この動画は6月24日に録画したとされるもので、26日にYoutubeに公開。その後、インターネット上で話題を集め、UFOが本物なのかどうか白熱した議論が繰り広げられている。

実はこの動画、元々映画制作関係者のアカウントで投稿された。後に別のユーザーが同一のものを公開しており、特殊な映像効果を使って制作されたフェイクではないかとの見方もある。現在のところ、結論には至っていない。

実際のところ、この映像は本物? それとも偽物? 映像の真偽については近いうちに結論が出るだろう。仮に本物であった場合に、UFOは何の目的でこの界隈を飛行していたのだろうか。非常に気になるところだ。

参照元:Youtube