あなたは家庭やレストランでカレーを食べるとき、ルーとライスを混ぜていますか? それとも混ぜないで食べていますか? いまインターネット上で「カレーを混ぜる人」と「カレーを混ぜない人」が大論争をしており、今世紀最大のカレー大戦争に発展しているのです。

一般的に日本のカレーは、スプーンでルーとライスを同時にすくって食べる人が多いようです。しかし、あらかじめカレーとライスをグチャグチャに混ぜてから食べる人も多くいるようなのです。以下は、「カレーを混ぜる人」と「カレーを混ぜない人」の意見をまとめたものです。
 
・カレーを混ぜる人の意見
「家で食う時は混ぜる事が多い」
「カレーは全体をよく混ぜて食べるもの」
「バカだねぇ。カレーは混ぜたほうがうまいんだよ」
「うちでは食べる前にカレー入ってる鍋にご飯すでに投入するぞ」
「そもそもカレーは混ぜる食べ物」
「家で一人の時は、ごはんの上にカレーかけるし混ぜちゃうなあ」
「混ぜる事を否定するのは主客転倒だよ」
「いちいち人の食ってるものに文句を付けるほうが余程失礼かと思う」

・カレーを混ぜない人の意見
「まず汚くしてから食べるという行為に抵抗がある」
「どんな言い訳しようとグチャグチャカレーはキモイ」
「グチャグチャ混ぜて食べる人が近くにいると食欲失せる」
「飲食店ではやめてほしい。グチャグチャ聞こえるし、見た目も汚いし」
「見た目に美しく食べるというのがマナーの一つだ」
「私は一口分づつしかカレーとライスは和えないね」
「ベチャベチャだとライスの食感ずっと同じままでしょ?」
「初デートでやっちゃ高確率でふられるぜ」
 
双方に言い分があるようで、「別にマナーなどに詳しくはないが、人前での食事でカレーをぐちゃぐちゃかき混ぜて食べるのは人として恥ずかしい行為。例えば上司との食事で、上司がきれいにカレーを食べてる目の前で嬉しそうにカレーをぐちゃぐちゃ混ぜれるのかとw」と発言している人もいました。

きっと、あなたの周囲にも「混ぜる派」と「混ぜない派」がいるはずです。観察してみるといろいろと面白いかもしれませんよ。あなたはカレーを混ぜて食べますか? それとも混ぜないで食べますか?

寄稿:Pouch

写真: Pouch