2011年6月9日に行われた谷垣禎一総裁の定例記者会見で、朝日記者が谷垣総裁から失笑されるという思わぬシーンが発生した。朝日記者が谷垣総裁に質問をしたところ、その内容があまりにも酷いものと感じた谷垣総裁が不快感を示したのである。その内容とは?

朝日記者は大連立による政権について谷垣総裁に質問。その際に「一部報道によると」と言ったところ、谷垣総裁が「一部報道ってどこのふざけた報道ですか?」と不快感を示した。それに対して朝日記者が「週刊朝日」と返答したところ、谷垣総裁が失笑。記者会見場で笑いがもれた。
 
・そのシーンをわかりやすくまとめたもの
朝日一部報道によると不信任案を提出する前に(略)大連立して政権という考え、そういった考えはお持ちだったんでしょうか?
谷垣一部報道ってどこのふざけた報道ですかそれは。わたくし知りません。
朝日週刊誌なんですけど……。
会場(大爆笑)
朝日……週刊朝日。
会場(笑)
谷垣御社が出しておられる週刊誌に、あまりあのー、なんていうか、過激なことを申し上げるつもりはございません。
 
この件に関してインターネット上でも大きな話題となっており、「最近の記者は新聞読んでないから馬鹿なんだよ。新聞読まないと馬鹿になるって朝日新聞に書いてあったし」「谷垣強すぎワロタ」、「谷垣やるじゃん」、「自信がないなら報道するなよ、一部報道とかで誤魔化すなよ」、「よりによって週刊朝日」、「自分たちで書いておいて一部報道によるとかよ」、「素直に大連立の可能性は? って聞けばいいのに」などの意見が寄せられている。