新商品「ハーゲンダッツ アイスクリーム クレープグラッセ」の「ストロベリーチーズケーキ」(294円税込み)。5月23日に発売したばかりだというのに、予想の2倍以上のペースで売れ、ハーゲンダッツ ジャパンは今後継続的な供給が難しいと判断。ついに6日、販売を一時中止すると発表しました。

そんなに旨いのだろうか? もう売ってないかもしれないと半ば諦めつつ近所のコンビニへ行ってみたところ、奇跡的にもたった1本だけ残っていました。隣には、同シリーズの「キャラメル&クッキークランチ」が何本も置いてあります。これは「キャラメル」を凌ぐほど、美味しいということなのだろうか。

早速「ストロベリーチーズケーキ」を手に取ると、一瞬「ギョッ」としました。既にパッケージが開いていたのです。棚入れするときに誤って破けてしまったか、あまりの人気に争奪戦になったのか。どちらにしても破けたことが功を奏し、誰にも購入されなかったようです。最後のひとつを手に入れたことに幸せをかみしめつつ、いざ、実食。

卵焼きのように柔らかいクレープ生地と、ハーゲンダッツの濃厚なアイスクリームが口の中であっという間に溶けてなくなります。ほんのり甘酸っぱいベリーソースが良いアクセントとなり、上品だけどにぎやかな風味が楽しいです。

確かに、これは旨い。そして、なんといっても、棒状になっているので食べやすい。素手で直に持っても、アイスでベトベトになって手が汚れることはありません。箱には、「クレープが柔らかくなってからが食べごろです!!」とありましたが、柔らかくなる前に食べ終えてしまいました。探せば、まだ売っているはず。在庫がなくなる前に、ぜひ一度食べてみるべし。

寄稿:Pouch