韓国料理にドラマや映画、K-POP、さらには韓国人男性に熱をあげる日本人女性が急増し、世間は韓国ブームに沸いている。飛行機で約2時間半という距離にあり、旅行や留学にも行きやすい国、また「街も人も何となく似ているんじゃない?」という感覚に陥りやすい。

しかし、お隣の国は全くの異国。特に、生活スタイルを覗いてみると、外国人が適応するには少々時間を要しそうだ。そんな韓国で、外国人が生活するための12のルールとは!?
 
1、飲みは仕事の一環
仕事上の契約時間は9時から5時だとしても、その先に書いてある「その他」の契約事項にしっかりと目を通すことが重要。スタッフの誕生日会や社内の会食は、夜通しで続くのだ。飲みの場に誘われることは、韓国のビジネスにおいてはある意味、義務なのである。

2、いい気になるな
あなたが道端で、学生から「キャーキャアー!」言われるのは有名人だからではなく、ただ外国人だからだ。少数派であるため物珍しい目で見られるが、決していい気になってはいけない。

3、服は予め用意していこう
あなたが肩幅が広く、大きい足、またグラマーな体型をしているのなら、韓国でぴったりの服を見つけるには、相当な苦労が必要だ。また、外国人が韓国の流行スタイルを着こなすのは、無理と思って良いだろう。

4、K-POPダンスを学ぼう
思春期のころに好きだったアイドルグループはあると思うが、それらは2PMやBIGBANG、Wonder Girls、少女時代などのK-POPアイドルによって思い出されるだろう。でもね、あなたが知っているダンスを恥ずかしいとは思わないで。だって 韓国人も、アイドルのダンスがとても好きだから。

5、ゲイは隠せ
韓国人は「言わず、聞かず」の神秘主義者だ。ゲイの権利は、ここ10年で少しずつ確立されてきているものの、保守的な社会において、強い偏見がまだ残っている。もし、あなたが韓国に住む外国人であれば、ゲイであることは隠しておくべきだろう。

6、良いスキンケア商品を購入せよ
ストレスや汚染、あるいは水が原因なのか定かではないが、韓国に住む人はどんどん年をとっていく。そして、顔にできた吹き出物やシワは、超スピードで顔を破壊していくのだ。その結果、韓国の街角など至る所で美容整形クリニックを目にする理由が理解できるだろう。

7、発散しよう
最高の夜遊びは、友人と個室を貸し切ってお気に入りのポップスを歌ったり、叫んだりすることだ。

8、チップは払うな
韓国でチップを渡すと、多く払いすぎたと勘違いされ、従業員が外まで追いかけてくることもある。タクシー運転手や美容師、レストランの従業員はチップをもらえるとは思っていないのだから、夜遊びのためにお金をとっておく方が良いだろう。

9、コーヒー中毒には注意
韓国のコーヒーは味が薄い。そのため、コーヒー好きが満足するには、6杯分のコーヒー豆が必要となり、高くつく。もしあなたがコーヒー中毒なら、むしろインスタントコーヒーの方が良いだろう。

10、食べた物を写真に残そう
キムチチゲや焼き肉、そしてデザートまで、食べ物を撮るために、デジタル一眼レフカメラを持ち歩くのは問題ない。韓国人もみんな同じことをしているのだ。例えば、テキーラを7回飲んだ後に、食べたものを覚えてはいるだろうか? 忘れる前に、写真に収めておくのが良いだろう。

11、食事を調整しよう
カプサイシンは、あなたの食事に多く登場する。あなたが韓国に住んだら、食生活が180度変わるだろう。でも心配しなくて良い。ほとんどの食事が、ヘルシーで安くすむのだ。また、外国の料理が食べられるレストランも多く存在するのだから、問題ない。

12、韓国人のポーズに挑戦しよう
写真を撮るとき、軽く微笑むだけではダメだ。胸の前でピースサインを作って、少しオーバーな表情を見せてみよう。最も良いのは、ピエロのようになることだ。韓国人がとるポーズは、予めチェックしておこう。

参照元:CNN GO(英文)