世界的なファーストフードチェーンといえばマクドナルドだ。どの国で食べても変わらないその美味しさは、世界中の人たちの「食」を支えている。

そんなマクドナルドだが、東日本では「マック」、西日本では「マクド」と呼ぶ人が多いことが判明している。以前、当編集部がマクドナルドに取材をしたところ「どちらもお客さまが親しみをもって呼んで頂いていることなので、正解というのはありません」という返答を得た。

しかし、最近になって「マック」や「マクド」以外の呼び方がインターネット上で浸透しつつあるのをご存知だろうか? その呼び方とは……。

いまインターネット上で多く使われつつあるマクドナルドの呼び方は「マクナル」だ。ほかにも「マクドナ」や「ダナル」など、多数の呼び方が広まりつつあるが、特に「マクナル」と表現している人が増えつつあるのは確かだ。
 
・最近の日本国民のマクドナルドの呼び方
「メック」
「マナル」
「マクダーナル」
「マクダァーナル」
「マクドナ」
「メェァーク」
「ダナル」
「ミクダーナー」
「ミクダナゥ」
「マクダナ」
「ッタクナァダ」
「ミャクウダナルドィ」
「マクダーダ」
「ナルド」
「マックダーナゥ」
「マクダーナウ」
「メァクダーネァゥ」
「マクダアァ! ナルゥドァ!」
「マクダァアーヌルズ」
「マクデリシャス・オヴ・ドナルディスムス」
「マックド」
「マ」
 
インターネットユーザーのなかには、「ネタだったはずなのに、最近マクナルに違和感無くなってきた」「東京じゃナルドって言うって東京の従兄弟が言ってたぞ」と語っている人もいた。

皆さんはマクドナルドをどのように呼んでいるだろうか? そのうち本当に「マクナル」が浸透し、日本国民がみんな「マクナルいこうぜ!」と言うようになるかもしれない。

写真: RocketNews24.