先日、「世界各国の制服の中で最も可愛いのは日本だが、最もダサいのは中国である」といった趣旨の記事をお伝えした。ダサい理由は「とことんジャージ」であるからだ。そんなジャージだらけの中国にとって、日本みたいなカワイイ制服は憧れでもあり希望でもあり、夢でもある。

そしてついに、時は来た。長きにわたるジャージの夜が、いま明けようとしているのだ。

中国の画像サイト、ならびに掲示板には、「珠海市の統一制服はコレだ!」的な写真がアップされており、大きな話題となっている。ちなみに珠海市(しゅかいし)とは、中国広東省にある経済特区。マカオに隣接していることから、観光客も多い場所だ。

その珠海市の統一制服が、日本式の制服のようで実にカワイイのである。スカートはミニ。それもかなりのミニである! さらに、日本では絶滅しつつあるが、ルーズソックス的な靴下も確認できる。

これに対し、中国のネットユーザーたちはさまざまな反応を見せている。「珠海市だけじゃなくて全国統一制服にしてくれっ!」や、「学校に通い直す必要があるな。おれオッサンだけど」などの肯定派も数多いが、「この制服は日本式。許せん!」、「カワイイけど日本式となると……」など否定的な意見も。

いずれにせよ、それが可愛くてセクシーならば文句はない。きっと浸透していくことだろう。蒼井そらのように。

参照元:大視野luo.bo(中国語)