自動販売機なのに手動!? まったく意味がわからないが、そんな自動販売機を設置している飲食店があるという。その飲食店はハンバーガーやパンを自動販売機で売っているらしく、店内でも食べることができる喫茶店のような店らしい。

もしかすると、自動販売機の中に人が入っているのかも!? ということで、さっそく手動の自動販売機がある『立石バーガー』に行ってみた! はたして、どんな自動販売機なのか……。

『立石バーガー』の店内は暗く、外から中を覗いてもよくわからない。店外にはハンバーガー自動販売機、気球的自販機、手渡し自販機、ジャンピング食パン自販機、ロイヤルバーガー自販機があった。自販機には硬貨を入れる穴があり、そこにお金を入れると品物が出てくる仕組みになっているようだ。

ためしにお金を入れてみたが、ハンバーガーが出てくるまで時間がかかった。お金が入ると店主が店内からヒモをひっぱり、ハンバーガーを落としているのだ! ハンバーガーが品切れのときはハンバーガーが出てこないので、店内に入って調理をお願いするしかない。おつりは店主が手渡ししてきた。

また、ジャンピング食パン自販機はパンが野外に射出されるので、ちゃんと受け取らないと地面に落ちる。ほかにも、ハンバーガーを買うと歌が流れる自動販売機もあった。正直言って、歌が流れると恥ずかしい……。しかもけっこう意味不明な歌である……。かなり画期的であり面白い自動販売機だ!

しかも驚きなのが、どのハンバーガーも安いことである。100~150円がメインで、どんなに高くても300円。これはかなりうれしい。ちなみに、なぜか『立石バーガー』はパワースポットとして「ご利益がある場所」と思われているらしく、多くの人たちが願いをかなえるために訪れているという。多くの人たちが店内に「安産祈願」や「恋愛成就」の願いを書き込んで壁に貼っていた。

店主に話を聞いたところ「なんか間違えてご利益みたいなことを書く人が多いんですよ」と語っていた。パワースポットではないようだが、多くの人たちが『立石バーガー』と店主の人柄に惹かれているのは確かなようだ。

店名 立石バーガー
住所 東京都葛飾区堀切3-17-15
時間 11:30~21:00
休み 無休

写真: RocketNews24.
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]










[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]