ジェットエンジンを背負って空を飛ぶ「ジェットマン(JetMan)』こと、スイス在住の冒険家イブ・ロッシー氏が7日、米アリゾナ州グランド・キャニオン上空の飛行に成功した。

この時のようすは動画でも公開されており、その姿はまさに鳥人。もの凄いスピードで空中を飛び回っている。

ロッシー氏が背負うジェットエンジンの仕様は以下の通りだ。

重量:約54キログラム
翼幅:約2メートル
平均時速:約200キロ
上昇率:毎分約330メートル
飛行時間:約6~12分

今回のチャレンジでの最高時速は305キロ。約8分間の飛行の後、パラシュートで無事着陸。その後、記者会見を開くこともなく颯爽とスイスに帰国した。この素早さ、まさにジェットマンである。

参照元:Daily Mail(英語)