世界的なシューズ製造メーカーのコンバースが、夏に最適なスニーカー発表しました。同社は「オールスター」や「ジャック・パーセル」などでその名を知られているのですが、ニューアイテムとしてスニーカーの形をしたサンダルの販売を開始したのです。

夏の暑い時期にスニーカーを履くと、足が蒸れて汗ばむだけでなく、ひどい場合には水虫にかかってしまい可能性があります。そこで同社は、暑いときでもスニーカーライフを楽しめるように、足先が開いたサンダルを考案しました。

足首から踵にかけての外観は、従来のシューズと変わりません。しかし、指先の部分は大きく開いており、指が見えるようになっています。シューズの指の部分だけを切り取ったようなユニークなデザインです。

これならスニーカーとサンダル、2つの履物を一度に楽しめますね。海水浴に履いて行っても良さそうです。ちなみに販売価格は40ドル(約3200円)。足元のおしゃれを先取りしたい方は、今のうちにチェックしてくださいね。この夏、マストなアイテムになるに違いないでしょう。

寄稿:Pouch

参照元:converse.com