中国の医療機器展示会に自動射精マシーンが展示され、多くの人たちを驚かせている。この自動射精マシーンは当然ながら男性用で、見た目は運動機器やダイエットマシーンに似ている。

男性はこの自動射精マシーンの前に立ち、局部を露出してチューブ状の穴に挿入する。すると自動的にチューブが前後に動き出し、ピストン運動を繰り返す。チューブの内部はシリコンやゴムのような柔らかい素材でできており、優しく男性の局部を刺激。有無を言わさず射精させるというシステムになっている。

この自動射精マシーンは、男性の快楽のために開発されたものではない。医療機器として開発されたもので、効率よく精液を搾り出す方法として開発されたようだ。精液から健康状態を調べたり、病気を調べたりできるだけでなく、不妊治療のための搾精として利用できそうだ。

自動射精マシーンというと、非常にエロティックなイメージが浮かぶ。しかしいたってマジメな機器であり、これにより今後の医療界に新たな風が吹きそうな予感がする。今までは精液の状態を調べるためにエロ本を渡されて手淫をすることが普通であった。しかし今後は、かなりスムーズかつスマートに精液を搾り取ることができそうだ。

参照元: YouTube philip3573.
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]