ついに発売されたiPhone4ホワイトだが、本当に購入してもいいのかどうか不安の声があがっている。それは、「もうすぐiPhone5が発売される」という情報が流れているからだ。噂レベルだが、iPhone5は6~9月に発表と発売があるといわれている。

iPhone4ホワイトを購入したいという人は、あえてホワイトが出るまでiPhone4を買わなかった人たちが多いと思われる。よって、「ここまでiPhoneを買わずに待ったのだから、どうせなら最新機種を買いたい」と思う人が出てきてもおかしくない。

4月にiPhone4ホワイトを購入したとして、iPhone5が6~9月に発売されたとする。そうなれば、いまiPhone4ホワイトを購入せずに、数カ月待ってiPhone5を購入したほうが良いと判断するのは至極当然の心理である。

今までの流れからすると、iPhone4もiPhone5も新品価格はさほど変わらないと思われる。であれば、iPhone5を買ったほうが良いと考えるのが普通だ。ホワイトにこだわりがないのであれば、なおさらである。

はたして、いまiPhone4ホワイトを購入するのは本当に正しい行為なのだろうか? もちろん「好きなものを好きなときに買う」というのが一番正しいのはわかるが、とにかく新しい機種を持ちたいという人は、iPhone4ホワイトの購入はもう少し様子を見たほうがいいかもしれない。

写真: RocketNews24.