以前から3月11日の東日本大震災は、アメリカの気象兵器による「人工地震」という説をTwitterで延々と唱えている民主党議員「梶川ゆきこ」氏が、更にとんでもないツイートをしているとネット上で話題になっている。

彼女の説によるとミャンマー、スマトラ島、中国四川省大地震、日本での大地震は気象兵器によるものとの事だが、今回はなんと、岩盤の「激震孔」と呼ばれる秘孔を突くだけで、人工的に地震が起こせるというとあるツイッターユーザーのつぶやきをリツイートし、自身のフォロワー達へ警鐘を鳴らしているのだ。

そのあまりに世紀末すぎるつぶやきの内容は以下の通り。

日本にある多くの花崗岩系の岩盤には、ガスが小さな割れ目にたまり、非常に高圧になっている部分があります。これは激震孔と呼ばれており、これを突くだけで人工地震が起こるとのこと。もしこれに火薬や核で刺激を与えれば…。恐ろしいことです。

ちなみに激震孔は有名なマンガ「北斗の拳」に出てくるキャラクター『アミバ』が独自に発見した、突くと「心臓の活動を劇的に亢進させて動脈を破るまで血圧を上昇させる」事ができる秘孔。もちろん架空のものである。

このつぶやきも元はアミバのアイコンを使用しているユーザーの発言のため完全にネタ発言かと思われるが、梶川氏は人工地震を肯定するツイートや記事はおかまいなしにリツイートしている様子。

TwitterやFacebookで自身を否定する意見などについては「広告会社の仕業。パターン化しているので見抜けますww」と北斗神拳伝承者のような鋭い目を持っている事をほのめかしている。

その他には「自然地震と人工地震の違いについて、シッカリと国民が知る時期だ。犠牲者の魂のためにも、真実を拡散しよう。」とも発言しているのだが、こんなネタ丸出しのつぶやきをリツイートしているようでは、信じる人は少ないのではないだろうか。

また、彼女は本日早朝のつぶやきで 人々の命よりも「権力」が大事な闇の勢力がある。「人工地震」という言葉だけで、ヒステリー状態になるほど貪欲。震災犠牲者の無念の魂が、私を突き動かしている。 との発言をしており、強大な闇の勢力と戦う事も表明している。

参照元:Twitter yukiko_kajikawa