ライブドア(現ライブドアホールディングス)の粉飾決算事件は記憶に新しい。その事件で、ホリエモンこと堀江貴文被告が証券取引法違反の罪に問われていた件で、「懲役2年6月の実刑判決が確定する」という情報が入ってきた。

このニュースはインターネット上で大きな話題となっており、「法を侵すのはよろしくないから仕方ないことだろう」「ツイッターも堀江の話題で盛り上がってるなぁ。擁護してる馬鹿が大勢いて楽しいね」など、さまざまな国民の意見や感情が飛び交っている。以下は、インターネット掲示板やブログに書かれていた国民の声である。
 
・懲役2年6月の実刑判決が確定する件について国民の声
「生きてっ!」
「この国で真に成功したいなら絶対に有名になっては駄目ってことだな。若者は無名の成功者を目指すしかない」
「だいたい想定してただろうに、よくニコ動やBSなんて出演してたよな」
「ムショの中からブログの更新やメルマガ発信てできるの?」
「堀江でこれなら日興コーディアル、ビッグカメラは一体どうな罰を負わされるんだ? 想像がつかねえ」
「獄中メルマガ発行すんのかw」
「未決期間差し引きして、早めに出てくると考えてせいぜい一年だろうな」
「拘置所に入ってたのってどれくらいだっけ。それ引かれるんでしょ?」
「いやー今日は良い日だなあ。寿司でも頼むかw」
「でもムショ生活の様子を書いた本でも売るんだろ? それで3億ぐらい稼ぐんだろ?」
「まあ良いネタづくりになるとでも思って、軽い気持ちで服役してみてはどうだろうか?」
「調子に乗ってミュージカルなんかプロデュースするからこの現実! 猛省!」
「このニュースでざまあとか言ってる奴は無職だろ? こんなスレ伸ばしてる暇あったら仕事探せよ」
「ホリエモンはガス抜きのための生け贄」
「こんな罪で収監とか。検察も裁判所も振り上げた拳のおろしどころがないんだな」
「やっと入れるのかよかったなホリエモン」
「ホリエモンが収監されるのにおとがめなしの東電上層部。ほんとこの国駄目だな」
「結局こいつは何が悪かったの?」
 
なかにはこの判決に対して不安な声をあげている人もおり、「メシウマとか言ってるやつってバカばっかり。老害既得権益者どもが同じことやっても、『注意』で終わり。生意気な若者がやると『2年以上の実刑』。これがどういうことかわかるよな? それが日本の社会なんだよ。そんな腐った状況を肯定するやつは老害に洗脳された奴隷ってことを早く自覚したほうがいいぞ」という書き込みもあった。

ここ最近、堀江貴文被告は大震災の義援金を集める活動をしたり、桃太郎電鉄の必勝法を広く伝えるなど、注目を集める存在となっていた。今後、堀江貴文被告のTwitterがつぶやかなくなるのはサビシイと感じている人もいるようだ。

参照元: Twitter takapon_jp.