東北地方太平洋沖地震の発生により、宮城県気仙沼市を大津波が襲った。すでにマスコミが報じているのでご存知の方も多いと思うが、気仙沼市は壊滅的なダメージを受け、町だけでなく多くの人々の命を奪っていった。

そんな未曾有(みぞう)の大津波が気仙沼市を襲った瞬間の動画が、動画共有サイトYouTubeに掲載されて視聴者に衝撃を与えている。この動画は、YouTubeに動画をアップロードした方の父親が撮影したものだという。

被災地の動画は数多くYouTubeに掲載されているが、この動画は津波が町を襲って家を流していくまでの一部始終が映されており、ギシギシときしみながらホコリを舞い上げ、家が連(つら)なって流されていくようすが映されている。

動画は全部で6つあり、津波がアスファルトの道路を流れてシーンから、家が押し流されていくシーンまで映されている。きっと、撮影していた人物も非常に恐怖を感じたに違いない。

参照元: YouTube moyashi05.