福島県南相馬市・桜井勝延市長からのSOSメッセージをご視聴ください

福島県南相馬市・桜井勝延市長が、世界中の人たちにSOSメッセージを発信している。マスコミもほとんど現地に入ってこないらしく、惨状や現状を伝えることができないという。また、撮影時のデータでは2万人ほどの住民が市内で生活しているとのこと。

この動画は3月24日に撮影されたものだが、この動画を見た海外の人たちから大きな反響を得ているという。よくよく考えてみれば、海外の人たちは日本のテレビを見ているわけではないので、自国の報道のみが速報を知る手段となっている。

そうなると、現地の生の声や現状を正確に伝えることが難しい。そういう点では、YouTubeのようなネット動画メディアを利用して海外に英語字幕付きで「日本の現状」を報じるのは、非常に有効な手段といえよう。

この動画を見た日本人インターネットユーザーは「東電社員は何をしているの?」や「こういうネットつかって世界にもっと知ってもらえばいいと思うの」、「この行動は正解かも。助けは海外に求めたほうがいいかもしれないね」「もう日本政府は無視して直接外国にうったえなきゃいけないんだな」「この人ずっと窮状を訴えてるのに全然改善されてないんだな。ほんとなんなのこの政府」などの声をあげている。

世界の皆さんも、日本の皆さんも、福島県南相馬市・桜井勝延市長からのSOSメッセージをご視聴ください。

参照元: 南相馬市公式サイト / YouTube p4minamisoma.

コメントをどうぞ

  1. ボランティアを募るのもいいだろう。しかし声をかけて漠然とボランティアして下さいと言って来るだろうか。私なら行かない。順序としては政府、自衛隊に直接嘆願する方が良い。(もし自衛隊すら拒否しているならこの方法しか無いだろうが。)

    それとマスコミに取材に来るように言うよりは、地元職員がこうしてネットで現状を画像発信するほうが早い。食料状態の改善されることを願っている。

  2.  
     > アキラ

     アホか! 政府にはとっくに要望出した上で、それでも何ともならないからやってるんだよ。
    自衛隊に直接嘆願? ほんっと頭悪いな。自衛隊に直接言った所で「はい、じゃあいきます」って勝手に動ける組織だとでも思ってるのか? 馬鹿が。
    訳わかってないくせに、こういうシビアな問題にとんちんかんなコメントなんかするんじゃねえ!

  3. 退避境界線上の苦悩。
    去るべきか残るべきか。
    残った二万人。
    覚悟を決めて。
    と言いたいところだが、実際は境界線上であるし、放射線が町を去る動機としては、弱いのだろう。
    行く先もないし。だから覚悟なんてない。
    だから外に出る気も起きない。

    境界線の街はどうすればいい?

トラックバック

  1. […] 福島県南相馬市・桜井勝延市長からのSOSメッセージをご視聴くださ…1年4月1日 福島県南相馬市桜井勝延市長が、世界中の人たちにsosメッセージを発信している。マスコミもほとんど […]

  2. […] 福島県南相馬市・桜井勝延市長からのSOSメッセージをご視聴くださ…2011年4月1日 福島県南相馬市桜井勝延市長が、世界中の人たちにsosメッセージを発信している。マスコミもほとん […]

  3. […] 福島県南相馬市・桜井勝延市長からのSOSメッセージをご視聴くださ…2011年4月1日 福島県南相馬市桜井勝延市長が、世界中の人たちにsosメッセージを発信している。マスコミもほとん […]

  4. トラックバックURL

みんなのお気に入り