子ども用の乗用自動車玩具と言えば、一般的には「足けり車」か「足こぎ車」。最近だと電動で動くタイプも増えてきたが、究極に贅沢な子供用乗用自動車が登場したのでご紹介。その名も「Mini-Seven」。なんと最高時速は30キロだ!

開発したのはイギリスの電気自動車メーカーMeV社。子どもの安全性を第一に考え、ブレーキはもちろんディスクブレーキ(4輪すべてに搭載)。さらに4点式シートベルトで万が一の安全も確保。丸みを帯びたデザインも、すべてはケガをしないために、だ。

対象年齢は4~12歳まで。希望のカラーリングが選べるうえ、子供の名前や会社のロゴなど、希望のペイントを施してくれるそうな。気になる価格はまだ未定。ガソリン式の「Mini-Seven」は現地価格で1万1305ドル(約93万円)なので、それより高くなると予想されている。

参照元:gizmag(英文)