メールやネットなどではおなじみの「w」っていう表現。ご存知の通り、(笑)に由来し、見た目からこれを「草生やす」なんて言いますね。日本のネット語も某巨大掲示板をはじめとして随分発達してきました。

ところでみなさん、「じゃあ海外ではどんなネット語や表現使ってるんだろう?」と思いません? そこで今日は、海外(英語圏)のネット語をご紹介します!

【顔文字 emoticon (= emotion+icon)篇】

英語圏では顔文字はなぜか横に倒れているので、そのように見て下さい。(文字化けの可能性がある顔文字には記号の間に半角スペースを入れていますが、本来は入りません)

: – )

「笑顔」 です。ジョークのあとなんかにつけます。wと同じですね。

: – D

これは「大笑い」またはちょっと相手をからかう時に使います。相手のコメントに大いにウケたときなど。D単独でも同じ意味で使う事があります。めちゃくちゃウケたときは : – DDDDDDDDD こんな風に使います。

; – )

「ウィンク」です。軽口やジョークの文末に使います。

: ^ u

「そっぽ向くよ/顔そらすよ」です。プイッてやるときに使います。

:@))

二重アゴのデブ。……未だに使ったことありませんが、基本的に相手をディスるときに使います。

【笑いの表現】

LOL (Laugh Out Loud)

「大笑い」の意味です。wや(笑)と同じで、単独でも文末でも使えます。このように単語の頭文字だけをつなげるものが多いのが海外のネット語の特徴ですね。

YMML (You Make Me Laugh)

「笑わせてもらったわ」の意味です。

【 メールなどでも使う決まり文句】

4 U (For you), 2 U(To you)

携帯メールでいちいち打つのが面倒な人はよく、このように使います。

C U L8er (See You Later) / C U 2nite (See You Tonight)

「またね」「今夜会おうね」の意味です。英語では同じ読み方をする数字を多用するのも特徴ですね。(2= to/too, 4= for, 8 =ate など) 化学式みたいで、初めて見た人は何のことかまったくわかりませんね。また、ghなどの発音しない言葉(黙音)は省略したり、同じ発音をする短い母音に置き換えたりします。

IOMW (I’m On My Way)

「まだ途中です」「今、向かってます」これは携帯メールのやり取りで時間がない時などに使います。

【ちょっぴり日本と似てる篇】

C&P (Copy & Paste)

そのまんまコピペのことです。

FGI (F***ing Google It.)

「ググレカス」とほぼ同様です(笑)あまり行儀のいい言葉じゃありませんが。

C7AY (Gay)

これは巨大掲示板などでよく見られる「ネ申」と同じで1つの文字を複数に分けて表示するやりかたです。GをCと7に分解しています。

実はまだまだいっぱいあるのですが、全部紹介していると大変なので今回はこれくらいで! これくらいなら初心者の方でも安心して使えますからトライしてみてください!

※イラスト中カメオ出演:長万部町のゆるキャラ 「まんべくん」

寄稿:Pouch