続々と新情報が明らかになりつつある京大カンニング事件。ハンドルネーム「aicezuki」によって、京都大学を始めとする複数の大学の入試問題がインターネットの質問サイトに投稿されたという事件である。

現在、京都府警が捜査に乗り出しているが、インターネット上では「aicezuki」の名前に関し、様々な憶測が飛び交っている。果たしてaicezukiに隠された真の意味とは何なのであろうか? 9つの可能性を、以下に詳しくまとめてみた。

■ハンドルネーム「aicezuki」に関する、様々なプロファイリング

その1:「行くぜCIA(米中央情報局)」説
aicezukiを逆さにするとikuze cia。つまり、アメリカ中央情報局に「調査してみろ」という挑発的な名前であるという説。現在、最も有名な説である。

その2:「行くぜCIA(公認内部監査人)」説
aicezukiを逆さにするとikuze cia。しかし米中央情報局のCIAではなく、国際的な資格「公認内部監査人」を取得するぞ!という決意の名前であるという説。

その3:「行くぜシャア(アズナブル)」説
aicezukiを逆さにするとikuze cia。ciaを強引に「シャア」と読み、ガンダムシリーズの「シャア・アズナブル」のファンであるという名前であるという説。

その4:「行くぜシャー(勝俣)」説
aicezukiを逆さにするとikuze cia。ciaは強引に「シャー」と読む。掛け声「シャー!」と言えば勝俣州和。つまり勝俣ファンであるという説。

その5:「アイスクリーム好き」説
aicezukiをそのまま読むと「aice zuki」。正確なアイスの綴りは「ice」であるが、強引に「アイス」と読む。つまりそのままアイス好きであるという説。

その6:「仮面ライダーオーズのアンクのファン」説
現在放送中の『仮面ライダーオーズ』に出てくる「アンク」というキャラは、無類のアイス好き。つまりアンク役の三浦涼介のファンであるという説。

その7:「行くぜアイスクリーム愛してる」説
aicezukiを逆さにするとikuze cia。ikuzeは「行くぜ」。cは「クリーム」。iは「アイス」。aは「愛してる」で、やっぱりアイス好きであるという説。

その8:「声優ユニットAice5のファン」説
aicezukiをそのまま読むと「aice zuki」。2005年か約2年間活動した声優ユニット「Aice5」のファンであるという説。ちなみにAice5のリーダーは、ほっちゃんこと堀江由衣。

その9:「確かに俺はカンニングをした。だが、例え衛星を使ってでも、俺のことは探せない」説
aicezukiを「webdings」というフォントで表示すると、特殊な記号の羅列になる(画像参照)。その記号を言葉で表現するならば、「チェック(テスト)」「インフォメーション」「空欄の解答用紙」「プレゼント」「禁煙マーク」「地下鉄マーク」「衛星」「インフォメーション」の計8つ。これを読み解くと……

「テストの情報(回答)は外部からプレゼント(投稿)され、真っ白い解答用紙を埋めることに成功した。だが、俺は足跡(煙)を残さない(火の無い所に煙は立たぬ)。GPS(衛星)を使って俺のことを探そうとしても無駄だ(情報は出てこない)ぜ。なんせ俺は地下(地下鉄)に潜り込んでいるからな……」

となる。つまりは完全犯行を宣言した、超・挑発メッセージであるという説である。

以上9つ。いずれにせよ、aicezukiの謎は入試問題を投稿した本人にしか分からない。一刻も早く投稿者が特定されることを切に願う。

画像:ロケットニュース24