かつて一世を風靡したジャニーズの「光GENJI」。30歳すぎの人ならば誰でも知っている伝説のアイドルグループです。彼らに憧れてローラースケートを履いた人も多いのではないでしょうか?

人気のピークは『パラダイス銀河』の1988年ごろ(20年以上も前なのか!)。約7年後の1995年に光GENJIは正式に解散しましたが、事実上の解散は、大沢樹生と佐藤寛之がジャニーズ事務所から脱退し、「光GENJI SUPER 5」という名前になった1994年であると私は考えます。

現在、光GENJIの元メンバーでジャニーズ事務所に所属しているのは内海光司と佐藤アツヒロ(敦啓)の2名のみ。他の5人は今、一体どのような活動をしているのでしょうか? ジャニーズ事務所を去った、光GENJIの元メンバーの「今」を簡単にまとめてみました。

大沢樹生
1994年にジャニーズ事務所を脱退。光GENJIの元リーダー、通称「ミッキー」も、今ではもう41歳。現在は自身が代表取締役を務める「ドリームフォープロモーション」に所属。今なお俳優として活動しており、近年だと『水戸黄門(第41部)』でのレギュラー出演、薬師丸ひろ子主演のワンちゃん映画『わさお』(3月に全国ロードショー)への出演、4月から始まる昼ドラマ『霧に棲む悪魔』への出演と、俳優業は安定している。

佐藤寛之
1994年、大沢と共にジャニーズ事務所を脱退。おっとり優等生キャラの通称「ヒロくん」も、今ではもう40歳。現在は「株式会社ゲンジグルマ」に所属しており、主に歌手としてソロ活動している。わりと頻繁にライブ活動も行っており、自主制作盤のものを含めると、シングル7枚、アルバム3枚をリリースしている。ファンクラブもあるし、オリジナルグッズも販売している。ちなみに今年はソロ活動10周年。ヒロ君も気合が入っている。

諸星和己
1995年にジャニーズ事務所を脱退。光GENJI一の人気者、通称「かーくん」も、今ではもう40歳。現在は自身が設立した個人事務所「株式会社スターズクルー」に所属。今なお俳優、歌手として活動しており、テレビにも頻繁に出演している。自身のサイトでは、「かーくんTシャツ」や「かーくんバスタオル」など、ざまざまな「かーくんグッズ」を販売中。また、不定期ながら自身が着用した衣装などをオークションに出すことも。

山本淳一
2002年にジャニーズ事務所から独立。光GENJI一のバク転の達人、通称「バンジー」も、今ではもう38歳(2月28日に39歳)。現在はホームページのバナースペースを売るサイト「milliondollar happy(ミリオンダラーハッピー)」の運営・営業をしている。1ピクセル=100円、最小購入単位は100ピクセル。お金を払えば、彼のサイトにバナーが置けるというものだ。また、この活動とは別に、お笑い芸人の狩野英孝の音楽CDなどをプロデュースしているもよう。

赤坂晃
2007年にジャニーズ事務所から解雇される。理由は覚せい剤所持による逮捕だった。懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決。その後は自身が運営するレストランで勤務していたが、逮捕から2年後の2009年末、またもや覚せい剤取締法違反で逮捕。執行猶予中の逮捕のため、懲役1年6カ月の実刑判決と相成った。現在、刑務所で生活している。

……いかがでしたか? それにしても、さすがは元国民的アイドル。解散した後の活動も、キラリと「光る」ものがあります。『ガラスの十代』を歌っていた彼らも、今では平均40歳。十年後には五十代、すなわちガラスの五十代です。月日が経つのは早いですね。

寄稿:Pouch

screenshot:aroma-hp.com